第3回OSCAオステオパシースポーツケア国際セミナーの申込みが始まりました。

第3回OSCAオステオパシースポーツケア国際セミナーの申込みが始まりました。

講師:David Millard – MSc, BSc (Ost), BEd (Hons), PG Dip Sports Injuries

12月8日~10日 3日間
会場JCO1F教室

十勝毎日新聞に掲載されました

 

世界パラ陸上 治療ボランティア ビデオログ 250717 #8

初めての朝シフトと治療以外で求められた仕事とは?

世界パラ陸上 医療ボランティア ビデオログ 190717 #7

日本オステオパシースポーツケア協会(OSCAJ)の過去2年間の講義とは?

シメオン先生のセミナーでは
COPSでのカルテは他の臨床家に分かってもらう為のカルテだ!
選手や同僚への配慮
試合時間がが決まってる選手への施術のスケジュール管理
言語の通じない選手への対応
アスリートに出来る最大限のサポートなど
オステオパシーの技術面だけではない、多くの事を教えてもらいました。

世界パラ陸上 医療ボランティア ビデオログ 180717 #6

シフト初日! その対応とクリアしたい課題とは?

世界パラ陸上ビデオログ#2

#2
5日前
今回は起きてます!
OSCAJで開催された国際セミナーの内容を復習したり、イメージトレーニングをしたりしているようです。

世界陸上メディカルサービスのミーティングが始まりました

来月からのロンドンでの、パラ世界陸上でのメディカルサービス参加の日本人オステオパスの細田裕二さん、世界陸上・パラと合同のミーティングが始まったようです。

世界陸上はロンドンオリパラでのメディカルサービスを改善し更に発展させた形でアスリートのケアにあたるようです。

世界ではCOPS(カイロプラクティック・オステオパシー・理学療法・スポーツマッサージ)のチーム医療が加速度的に発展していってます。

2020東京もアスリートファーストで!東京のおもてなしは?