OSCAJチラシ完成!

OSCAJのチラシが完成いたしました。正治先生に作っていただきました。

立川シティハーフマラソンでオステオパシースポーツケアとOSCAJをアピールしてきたいと思います。

スポーツ部門からオステオパシーが日本に発展していくって事もありなのかも知れません。
OSCA UKのデービット・ミラード先生はオステオパシーはスポーツケアの為にデザインされたと言っても過言では無いとも語っていました。

日曜日気温は上がりそうなので、タイム的には厳しいかと思いますが、脱水に気をつけて走っていただければと思います。

オステオパシーブースでお待ちしています。

パンフレット

立川シティハーフマラソンのパンフレットをいただきました。

P7.
立川シティハーフマラソン2018 関係団体のページに日本オステオパシースポーツケア協会が紹介されていました。

dav

dav

3月4日の立川シティハーフマラソンでオステオパシーケア

3月4日の立川シティハーフマラソンに今年もOSCAJでオステオパシースポーツケアボランティア施術を行います。

昨年初めて参加して好評でしたので、今年もボランティア施術を行います。

ベット4台5人体制で施術を行いたいと思います。
昨年はハーフマラソンスタート後1時間ぐらいは暇な時間がありましたので、この時間帯は一般の方々にもオステオパシー施術を体験してもらえればと思います。

普段から気になってること
レース前のストレッチ及び筋のアクティベーション
レース後のリカバリーや疼痛のケア
アライメント調整
呼吸システムの活性化
なんでもご相談いただければと思います。

http://tachikawa-half.jp/

バイオメカニクスとキネティックチェーンその2

昨日のセミナーでのテーマその2
同側の片腕・片足でのペダリング
スタートの不安定性・加速・速度が安定した時の状態がよくわかります。
やはり映像で見るとバイオメカニクスとキネティックチェーンが良くわかります。

セミナーテキスト

今朝第3回OSCAオステオパシースポーツケア国際セミナーのテキストが3つ届きました、まだ2つほど届くようです・・・・。
1セクション30~60ぐらいのスライドがあり翻訳が大変です

Day1
・Is there a difference when treating Olympic athletes?
・What is Osteopathic Sports Medicine?
・An Osteopathic approach to treating athletes

Day2
・Why is the Kinetic chain principle so important?
・How can Osteopathy help runners?
・How can Osteopathy help in team sports?
・How can Osteopathy help in Racquet sports?

Day3
・Working with Paralympic Athletes

残り2つぐらい追加でくるようです
デービットミラード先生、前評判通りかなり良い内容です。

申込み締切は11月24日(金)

第3回OSCAオステオパシースポーツケアセミナーの申込み締切は11月24日(金)となっています。
お早めにお申込み下さい。

2日目のテキストが送られてきました、ランナーにオステオパシーは何をしてあげられるのかのセクションではランニングのメカニクスが詳しく紹介されています。

ドラマ陸王で話題のミッドフット走法なども考える良いきっかけになることでしょう。

https://osteopathic.jp/2017/09/05/3329/

第二回タグフットボール関東大会のケアに行ってきました。

朝は寒く風も強くテントが飛ばされる自体になってテントは撤収。
人工芝なのでペグも打てませんし。
現場でのケアは痛みを無くすのか、可動域を広げるのか、リカバリー、パフォーマンスアップなど要望は様々。
限られた時間の中で何を選択してなのを削るのか、日常の施術と違うアプローチもいい勉強になります。
現場でし学べない事がたくさんあります。

第2回タグフットボール関東大会にオステオパシーケアブース設置

11月19日の葛飾にいじゅくみらい公園で行われるタグフットボール関東大会には、OSCAJから小嶋・正治・伊藤の3名にてオステオパシースポーツケアで選手をサポートいたします。

3名ともOSCA国際セミナーでロンドン五輪・パラリンピックのメディカルサービスオステオパシー部門チーフのシメオン・ミルトン先生より直接指導を受けています。

プロフィール

小嶋智
Mobility(埼玉県新座市)開業20年
https://mobilityoste.co/wp/
JCO2期卒
OSCAJ代表
自身のスポーツ経験からモータースポーツ(2輪)・剣道・マラソン・トレイルラン・トライアスロンなどの選手のケア
脳振盪後のアプローチなどにも対応
2015年タグフットボールワールドカップ(オーストラリア) 日本代表に帯同

正治健人
江戸川区葛西でオステオパシー専門施術院を開業。
http://k-oste.com/
JCO22期卒
かつて個人トレーナーとして、格闘技、市民ランナーの選手をサポート。
現在は自院にて、野球、サッカー、アルペンスキー、バレエ等、様々な選手を施術中。

伊藤美恵子
Eva House
http://home.att.ne.jp/wood/evahouse/
大学は心理学専攻
JCO5期卒業
横浜金沢区開業、22年目
中学女子バスケットボール部トレーナー
趣味:登山、クライミング

是非活用していただければと思います。

2018立川シティハーフマラソン

昨年参加して好評でしたので
来年3月4日の立川シティハーフマラソンにもオステオパシースポーツケアブース出店予定です。

ランナーの皆さん是非ご利用していただければと思います。

脳振盪を防ぐ軟らかいヘルメット

硬いヘルメットは頭蓋骨骨折は防げても脳振盪は防げない。
脳振盪を防ぐため、
軟かいヘルメットが登場しています。