ロッベン選手とオステオパシー

以前に日本オステオパシー学会のFBにて紹介した雑誌2014Number 7/15臨時増刊号のWorld Cup特集の記事(p47)なのですが、
オランダ代表のロッベン選手は個人契約でオステオパスに身体のケアを受けるようになった事により、怪我を未然に防げるようになり
「ガラス細工の足」から「ロッベン史上最高のロッベン」に生まれ変わったことが書かれています。

この記事ではこのオステオパスはベストホーフェンスという人だということしか情報がわからない状況でした。
最近やっと情報が入ってきたので紹介します。

ただこの動画オランダ語で何が語られてるのか全く解りません。
どなたかオランダ語解る方内容を教えて下さい。

グルペンナーと言うオステオパスの方が、番組のゲストとして出演し、おそらくロッベン選手とオステオパスの関わりに付いて語られていると思われます。
そして白いシャツの方がロッベン選手専属のオステオパスHub westhovensさんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。