ツールドフランスにもオステオパスが関わっています

2016年ツールドフランスが始まりました!
ツールドフランスは視聴者数35億人(地球人口の約半分)
観客数1500万人のワールドカップやオリンピック並の人気大会です。
ツールドフランスは7月2日~24日21ステージ3000km及ぶ過酷なレースでなんと休息日は2日しかありません。
平地もあれば山岳・タイムトライアルもあります。
この過酷なレースはドーピング戦争でもありいまだに疑惑は常にあります。
オステオパシーは怪我防止はもとより毎日に体力の回復にも有効でありドーピング防止にもとても関与しています。
7連覇を達成したアームストロングのドーピング人生を描いた映画「疑惑のチャンピオン」なども7月2日から上映されています。
ツールドフランスやジロイタリアなどでもトップチームにはかなりのオステオパスが関わっています。
Thomas Voecklerなどもオステオパスにかかっているようです。

Osteopathie sur le Tour de France

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。