最適なストレッチ

今回セミナーでも少し紹介されたストレッチについてですが、最近では競技前にスタティックなストレッチは使わないのがだいぶ浸透してきました。
スタティックストレッチでは筋温度の重要性がシメオン先生から述べられてました。適切な筋温度でのストレッチこそ本当に有効なストレッチになります。
ですのでアップではジョグなどで筋温度が上がってからのストレッチが有効です。
筋温度を考えると競技後にアイシングが先かストレッチが先かなどは悩まなくなります。
またスタティックなストレッチにかける時間ですがかなり短い時間で驚きでした、
ストレッチに関してはシメオン先生はスペシャリストであり、ストレッチに関しては1日中講義出来るノウハウがあるようです。

今回のセミナーでOSCAJや日本をとても気に入ってもらったようで2020年までにもう一度来日してもらいストレッチについても講義してもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。